■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
古いラケット
フォアハンドがどうにもならなくって仕方がないので
いったんリセットする意味で
400iを使うことにしました。
(85平方インチ!!)

しかもグリップはレザーのまま。


ボレーなんかで真ん中を外すと
すごく手が痛いです。
ボレー以外は大丈夫なんですが。
(あまり痛くないという意味で、真ん中はよく外します)



実は
このラケットでシングルスができるようになることを
密かな目標にしていました。

今こそ、その時か!



ホントにいい球が行くんですよー。

たまに。


バックのスライスなんてゆったりまっすぐな
素敵な弾道を見せてくれます。

まれに。


挑戦中のスピンサーブでも
すごいのが行きました。

一度だけ。



たまにでもまれにでも一度だけでも
できたことに変わりはありません。

そのうち高い頻度でできる日が
やってくるかもしれません。


夢はふくらみます。


人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


ラケット関係 | 20:45:16 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
いろんなところで何度も書いている言葉。。。

 「一度出来たことは、また出来る。そして毎回できるようになる」

ゴルフのレッスンを受けていた頃、先生から聞いた言葉です。
85インチは、てにままには使いこなせそうもありませんが
芯を喰うショットが中々でませんから逆療法で使ってみたくなりましたw
2013-04-27 土 22:45:43 | URL | てにまま [編集]
*てにままさま

返信が遅れまして、失礼しました。

400iは外テニスだと厳しく、スクール専用ラケットになっています。
まぁ、わかっていたことですが。

でもフォアの壊れ具合はだいぶ改善されてきました。
夏の市民大会に間に合えばいいのですが。
2013-05-19 日 22:05:58 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。