■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とりあえずメインに
AD2011です。


団体戦ではチームのみんなから
「何これ?」
「ウネウネが気持ち悪い」
「面がデカすぎじゃない?」
と散々な評価でした…。

でも試合で使い続けたところ違和感なくプレーできたので
とりあえずメインにすることにしました。

なかなかいいですよ、コレ。



2本のうちの1本は4G125を43Pで張りました。
しっかりさとやわらかさのちょうど真ん中くらいで
いい感じに使えました。
球の速さは求めにくいのですが
回転とコースの制御がしやすくて安心感があります。


もう1本はファイヤーストーム(でしたっけ?比較的新しいヤツ)を
48Pで張りました。
4Gより球の速さを求めたのですが
 (ついでにこのストリングを使ってみたかったのですが)
ストリングを変えるよりも同じものを硬くしたほうが
よかったのかもしれないと思いました。

球の速さは出やすくなりましたが
回転と深さの制御が難しかったです。
その割にボレーの弾きが微妙で…

私には難しいストリングでした。


懲りない私は
とりあえず4G125をメインにして
よりよいストリングを求めて
いろいろ試してしまおうと企んでいます。

ツアーバイトとかポリツアースピンとか…

物欲は膨らむ一方です。

人気blogランキングへ とりあえず脱ラケット迷子か?よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


ストリング関係 | 17:46:36 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
Wavex AD2011
「魔球、デイジーカッター!」のIzzyです。

書き込むありがとうございました。

Wavexの推奨ストリンガーだった方から伺った話ですが、AD2011はフレームがかなり柔らかいそうで、高テンションで張るときはその辺の特性を理解していない人が張ると変形・破損の恐れアリだそうです。

ブログによるとテンションは低目で張られている様ですので心配無用かと思いますが情報まで。 
2013-11-12 火 10:27:09 | URL | Izzy [編集]
コメントありがとうございます。

やっぱりフレームは柔らかかったんですね。
なんとなくしっとりとした打球感だと思っていました。
自分の感覚が間違っていなかったと知ってうれしいです。

このスペックなので飛びすぎが怖くてポリを張っていますが
緩く張るのが好きなのでフレームは大丈夫だと思います。

コレのラケットこそが、長年探していた「魔法の杖」であればいいのですが…(笑)
2013-11-12 火 20:40:26 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。