■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
TRUSOX
新しい靴下を買ってみました。

TRUSOXというもので
有名なスポーツ選手が使っているようなことが
アートスポーツさんのブログに出ていました。

足と靴のズレを無くすことでフットワークが効率よく行える。
そんなうたい文句(たぶん)に惹かれてしまいました。


靴下の足裏に小さい長方形のゴム的なモノがいっぱい付いていて
それが足と靴のズレを無くしてくれるそうです。

ちなみに私の靴のサイズは26.5㎝。
MサイズとLサイズのちょうど中間で迷ったのですが
お店の方の勧めでMサイズにしました。

あと、薄目と厚めがあり
普段はソロパッズを履いているので厚めを勧められました。



履いてみた印象としては
このゴム的なモノの存在感がかなりあります。

慣れれば問題ないレベルでしょうが
すごくペタペタするし多少ゴツゴツするので
気になる人は気になるのかもしれません。
(私は数分で慣れました)

で、問題のフットワークですが
確かに足と靴の一体感があってクセになりそうです。

動きがよくなったというよりは
動きやすくなったと表現するのがより近い気がします。

主観としてはすごくいいけど客観的な効果が出ているのかどうかと聞かれると…

まっ、素人レベルのテニスですし
主観としてよければそれで十分なんですけど。



性能面で不満はなくむしろいいと思いますが
問題はお値段。

一足(一組?)で五千円弱かかります。
ソロパッズなら二足買ってお釣りが出ます。

このくらいのよさに対して私の乏しい小遣いをはたけるかと言われると…


あと耐久性は未知なので
そちらがグンとよければソロパッズから代えてしまうのもアリかもしれないと考えてみたり。
(ソロパッズの耐久性は、悪くはないですがいいとも言えないので)


いい靴下ではあるのでお試しで買ったとしても
大失敗ということにはならないと思います。

耐久性がよければ選択肢としてオススメできるし
お金持ちな方なら今の段階でも問題なくオススメできます。

また悩みが増えてしまいました。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。




「これは偶然でしかない」
と思おうと努力しているのですが…


先日コレを履いて
いつも負けてばかりの方とシングルスをやったら
勝っちゃったんです。

6-2で!

その日は調子が悪そうでファーストサーブの確率が低く
逆に私はサーブの調子が良くて
しかもバックにアプローチされた時の対策も考えて
予想以上にうまくハマりました。

だからこの靴下のおかげとはかぎらないのですが…

とりあえず普通の練習はソロパッズを使い
試合や大事な練習試合はTRUSOXを使って
様子をみようと思います。

だってコレ、高すぎるんだもの。

コレじゃなきゃ、なんてことになったら
私の小遣いじゃどうにもこうにも…。


スポンサーサイト
買ってみた。 | 19:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。