■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
我がアパート
どうやら台風  が接近しているようです。


恥ずかしながら私、幼少の頃は
「台風一過

「台風一家
だと思っていました。

丸坊主:「台風のお父さん・お母さん・子供まで来たら、相当な被害になるかもしれない」

な~んて、お天気ニュースを見ながら心配していたものです。
バカですな。



雨の多いこの時期、我がアパートは毎年危機にさらされます。

アパート近くを流れる川。
普段はチョロチョロなくせに雨に対するレスポンスが異常に鋭く
少し長雨が続くとすぐ「たっぷんたっぷん」になるのです。

入居して初めての梅雨にちょっとした豪雨がありました。
あまりの凄さにカッパを着て外に出てみると
(こういう人間が被害に遭うんでしょうね…)
このチョロチョロ川が「荒れ狂う川」になっています。

しかも水面が結構ギリ。
豪雨を楽しむ余裕などなくなり、急いで帰って荷物をまとめました。
結局無事でしたが。


それ以降注意して生活しているのですが
毎年、結構な頻度で「たっぷんたっぷん」になっています。


台風なんか上陸したら一発でアウトだな。



まっ、

いざとなったらラケットバック持って逃げればいいや。


テニスプレーヤーの鏡です。
(たぶん違います)




人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。
スポンサーサイト


雑記 | 11:09:36 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
台風一家(笑
私は「神のみぞ知る」を「神のミゾ知る」だとカン違いしてました。
神さまのツボをおさえる、みたいな?
(意味ぜんぜんちがうし・・・)

台風、大きいそうですね。
川、溢れませんように・・・
2007-07-13 金 10:49:06 | URL | BOOH [編集]
*BOOH様

(笑)
いいですね。「神のミゾ知る」
なんか深いです。ぐっときます。
この語源をめぐって、壮大な物語が始まりそうな
予感さえ漂ってきます。


ところで15日は草トー予定なんですが
まぁ中止でしょう。
でもこの草トー、結構無茶させるんだよなぁ~。

中止はともかく、そっちが心配です。
2007-07-13 金 11:34:57 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。