■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
AKプロcx16 その後

張ってから一か月くらいになりました。
あらためて感想です。

切れるという意味での耐久性はかなり高いようです。
週1程度ではありますが縦糸と横糸がクロスする所が
まだまだ全然がんばれそうな感じです。

性能面での耐久性ですが元のAKプロが性能維持に優れているせいか
こちらもユルんで困るようなことはありません。
張った時に感じた打球感の硬さは健在ですし
ナイロンにしてはかなり飛びが抑えられている印象です。

43Pというユルさで張っていて、しかも一か月くらい経つのに
フカす感覚はなく
ポリと同程度とは言いすぎですが
似た程度の安心感があります。

基本的に硬めの打球感ですがボレーや守備的なロブでは
ちょっとした柔らかさを感じられて
タッチ系ショットの安心感もそれなりにあります。


もう一本のラケットはより安心感を求めてポリにしていますが
出番はほとんどなく
もっぱらAKプロcx16のラケットを使っています。

飛び抜けた特徴はないけれどもいい感じで
今のところとても気に入っています。
コレをメインにして
もう一本の方でいろいろ試せるなぁと思ったりしています。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


ストリング関係 | 19:46:04 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad