■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
荒療治

2週間くらいぶりのテニスでしかも病み上がりでしたが
2時間シングルスの練習試合しかやらないテニスオフに
参戦してみました。

いろんな方と4G先取で6試合して勝ち負け半々でしたが
思っていた以上にプレーできて
調子としてはまあまあといったところでした。

荒療治もたまにはいいもんですね。


今回の反省点としては
①攻めるのが一本早かったこと
②前後左右に振られると体が流れてバタついたこと
の2点です。

①については試合勘の問題もありますが
基本的に①も②もフィジカルの問題だと考えています。

フィジカルに不安があるから
後ろでじっくり粘らずに攻め急ぐし
振られてバタつくのは完全に運動不足。

ここ最近はテニスの頻度も減っていたし
週2~3でやっていた帰り道のジョギングも
2週に1回程度になっていました。

そうなると
球を追うのはできても
止まって次を追って…を繰り返すと
グラングラン揺れてしまって
だんだん遅れてしまいます。


足を止めても
体中の余分な脂肪が慣性の法則で流れていき
それを食い止めるほどの脚力もない。

きっとスーパースローとかで見たら
丸坊主2号(脂肪)が外側にピョコンと飛び出しそうな
かなりみっともない画像になっていると思います。


それはさておき
やっぱりシングルスは楽しい。

人気blogランキングへ 手のマメが破けて出血しましたが…。よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


試合など | 18:14:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。