■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ボクはパクパク大魔王!
大会前だからいじらずにいたんですが
私、サーブに変なクセがあるんです。 


トスと同時にテイクバックに入りますよね。
私、結構ダイナミックなテイクバックなんですよ。

でもその途中で
「ひょい」
と肘を抱えてしまい
せっかくの流れがそこで止まってしまうのです。

大きなテイクバックも台無し。
高校の時に撮ったビデオにもそのクセは写っていました。


テニス仲間には
「なんか気持ち悪い」
と言われ
コーチには
「テイクバックがほとんど無駄になってます」
と言われます。


そんな訳で、大会も終わったことですし
(終わってしまった・・・  )
「丸坊主サーブ大改造」
に着手してるんです。



まずは「ひょい」を無くす方向で試しました。
①肘の位置を高くキープする
→とてつもない違和感に襲われる割に、ビデオで見るとそれほど肘が上がってない。
打ちにくいのに求めている効果が薄く、ボツ。

②体の横もしくは後ろにテイクバックするのではなく、
体の前でテイクバックの動きをしてみる。
→違和感はあんまりなかったものの、それでも「ひょい」と
肘を抱えてしまい、思ったような効果は見られず。


どうしたもんかな~。②で慣れるしかないのかな~。

なんて思っていたのですが、意外なヒントが近くにあったのです。



先日、台風後に参加したテニスサークルで
たまに会う男性O氏を発見。
その方はトスと同時に肘を抱えていて
そこからサーブを打っています。

つまり
「私の打ち方」-「大きなテイクバック」=「O氏のサーブ」
みたいなイメージです。
(O氏はもっとずっと綺麗な打ち方ですが)

早速捕まえて聞いてみると
O氏:「自分はラケットヘッドが落ちないから、取り合えず手首と面だけで打っている。
    コースと回転だけつけられるよう気をつけている」
とのこと。

そんな謙虚な言い方ですが、この方のサーブはかなりキレがあります。
スライスもスピンも打ち分けてきます。
しかもクイック気味になるから風の影響は少ないし
リターン側はタイミングが取りにくい。



これ、パクっちゃおうよ!



その場でいきなりパクってみたのですが
元々「ひょい」と肘を抱えて打っているので
大きな(無駄な)テイクバックを省略するだけで
割と違和感なく打てます。

そして楽チンにスイングできるじゃないですか!

スイングできるから、いいサーブも出るんですよ。
楽に。

何よりも「違和感なくスイングできる」っていうのが素敵。



ここ数年の(高校時代からの?)懸案事項だったサーブですが
O氏のおかげでいくらか光  が見えました。
(かな?)



一口に「上手い人」って言っても
皆さん、いろんな打ち方をしています。

だったら自分に合いそうな人を見つけて
パクってしまえばいいんですね。



そういえば以前ブログに書いた
落合博満の超野球学
にもそんな記述がありました。

今回のパクりが、このまま上手くいくかは分かりませんが
私の姿勢は
かの三冠王 も認めてくれるのではないでしょうか。



パクりを公表した以上
もう怖いものなんてありません。

今日からパクパク大魔王の名を襲名し
世の中の上手いテニスプレーヤーから
パクってパクって
少しでも彼らに追いついてやろうと
思うのであります。


人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。
スポンサーサイト


テニス・その他 | 22:10:09 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
テニスに出会えて何がよかったかといえば
「色々な人に出会えた」ということが一番だなぁ・・・
と、つくづく思います。

考え方、姿勢、おしゃれ、動き、etc.
パクらずして、何とする~ v-433
2007-07-18 水 08:27:37 | URL | BOOH [編集]
ナダル?
「肘をひょいと抱える」というのはナダルやエナンetc・・・のように
すぐにラケットをセットするようなフォームかしら?
私はセットの肘が上がりすぎちゃうのが癖。
↑真似しようとしたらトスのタイミングと合わなくて、断念しました~。

私がパクりたい人はシャラポア(大きく出ちゃいました・・汗)。
どこを取ってもキレイなサーブ♪
恥ずかしすぎて人には言えません~~(^_^;)
2007-07-18 水 09:46:51 | URL | ららこ [編集]
【日本最大級の老人ホームポータル 愛・介護ネット】のご案内
丸坊主様

はじめまして。株式会社介護と申します。
突然のご連絡失礼致します。

ブログを拝見させていただきました。
お仕事だけではなく、プライベートを楽しんでいらっしゃる姿は、
なんだか、こちらまで楽しい気分にさせていただきました。
テニス!奥が深いですね。

さてこの度、日本最大級の老人ホームポータルサイト
【愛・介護ネット】 http://lovekaigo.net/
を立ち上げました。

また、その中で
【介護ブログランキング】 http://lovekaigo.net/ranking/
を開設しました。
そこでぜひ、丸坊主様のブログも、
ご登録(無料)頂きたく、ご案内させて頂きました。

その他、
介護や福祉をテーマとしたSNS
【介護福祉コミュニティ】 http://kaigosns.net/
も運営しております。
SNS内の日記として、外部のブログをリンクすることが可能ですので、
ぜひこちらも合わせて、ご登録頂ければと思います。

ご参加お待ちしております。
よろしくお願い致します。

― 愛・介護ネット ―――――――――――――――――

日本最大級の老人ホームポータル
URL : http://lovekaigo.net/
お問い合わせ: ad@lovekaigo.net
運営会社 : 株式会社介護
        http://ai-kaigo.net/corporation/
2007-07-18 水 12:15:24 | URL | 株式会社介護 [編集]
*BOOH様

>パクらずして、何とする~
そうっすよね!
パクっていいんですよね!

BOOH様の許可もいただいたことですし
心置きなくパクパク
パクっていくことにします!
(と人のせいにしてみる)



*ららこ様

>ナダルやエナンetc・・・のように
たぶん、っていうか絶対違います。

だって、テニス仲間から
「なんかわからないけど、気持ち悪い」
って言われますもん。
ビデオを見ても、ホントに
「ひょい」って効果音が付くような不思議な動きをしています。
意識してやってないからタチが悪いんだなぁ~。

>私がパクりたい人はシャラポア
恥ずかしがることはありません!
大きな声で言っておやりなさい!
(水戸黄門風)

確かにいいサーブですよね。
私はシャラポアの打ち終わりの形
(ボールを打つ面が完全に外向き)
が特に素晴らしいと思っています。
厳密にマネしたら肘がやられそうですが。

一つお願いが。

彼女のうなり声はパクらないでください。
なんで?って聞かれても困るんですが
でもお願いします。(笑)



*株式会社介護様

初めまして。ご訪問ありがとうございます。

「福祉」と言うのが恥ずかしいくらい福祉系の話題に触れていないので
ランキングへの参入はもう少し福祉話の割合を多くしてから
検討させていただきたいと思います。

それよりも、普通に情報を求める手段として
愛・介護ネット様を使わせていただきたいと思っております。

よろしくお願いします。
2007-07-18 水 21:07:23 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。