■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
なぜ個人レッスンがよかったのか

先日個人レッスンを受けまして
コツの断片を集めていただけの状態から
それらを体系的に整理して
ショットに対する認知を上げてもらったように感じました。

私が集めていたコツの断片はそれぞれに正しいモノではありましたが
状況によっては相反するモノもあったため
バラバラな状態ではうまく使いこなすことができなかった。

知識的に教わったことはそれほど多くなかったのですが
体系化してコツを使用する効率が上がったことで
自分の動きの信頼感は格段に高まりました。


で、気づいたのですが
知識的に教わったことに目新しいモノはなく
今までスクールで教わってきたことと
ほとんど同じ内容でした。

それなのに自分に起こった変化は全然違う。

2時間の個人レッスンが数年間のグループレッスンに勝ってしまった。


もちろんスクール他での蓄積があってのことではありますが
同じようにスクールでのレッスンを続けていて
このような結果が出たとは考えにくい。

もう何年も通っている訳ですから。



この差はいったいどこにあるのか。

頭でっかちだから考えるわけです。



個人レッスンとグループレッスンの違いは
形式として見れば単純に
1対1と1対多数
の差でしかありません。

ただ、今回私が受けた個人レッスンでは

①事前に見てもらいたいポイントを明確にコーチに伝えていた
②初対面の私の課題を10分程度のアップで見抜くことができ
 私の追加の質問にも答えることができるコーチだった
③少なくともこの2時間は自分を空にして
コーチの意見を受け入れるつもりで参加した

という所がグループレッスンと違っていました。
 (一応③はスクールでも意識しているつもりですが)


グループレッスンではある程度レッスンの内容が決まっているので
①の実行は不可能ではないけれど限界がある。
①ができない以上、②の力量を持つコーチであっても
私へのアドバイスは断片的にならざるを得ない。

さらにグループレッスンでは
私ばかりが質問して他の方の時間を浪費させる訳にもいかないので
コーチのアドバイスを腹に落ちるまで突き詰めることができない。

個人レッスンの場合はこの逆になります。
ただ、1対1の時間になるからこそ
③を意識しないと不毛な時間にしてしまいかねない。



丸坊主の結論としては
個人レッスンを生かすには条件があって
それを満たしていなければ
グループレッスンよりもたくさん球が打てる
くらいの違いしかなくなる可能性がある。

グループレッスンには限界があるため
その限界を理解して主体的に取り組まないと
与えられたレッスンをこなすだけになってしまう。

ということになります。

結局はどちらであれレッスンを受ける側の主体性が大事なんですが
求められる主体性の種類が少し違う。



今通っているスクールは
自分にとって都合のいい所がたくさんあります。
なのでそれを生かしつつ
定期的に個人レッスンを受けて
課題を明確にする作業を並行する。

それが今の私にとって
現実的かつ効率的な取り組み方なのだと考えています。

人気blogランキングへ 結局個人的なメモになってしまいましたが、よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


テニス・その他 | 00:16:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。