■プロフィール

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
同僚の目

同僚の目を意識するのは
危険なことなんだと思います。


先日、演技的なアピールが多い利用者さんが
ウォーキング活動中に突然ペースを落とし
足を引きずり
(若干わざとらしい)
しまいには足が痛いと座り込んでしまいました。


集団で歩いている中で彼が停まってしまうと
全員が停まってしまいます。

他の利用者さんも見なきゃいけないので
彼だけを戻すわけにはいかない。


正直結構迷ったんですが
決断だけは早い私なので
途中で戻っても差し支えない利用者さん数名選び
座り込んでしまった彼と一緒にして
私が連れ帰りました。

残った利用者さんは私抜きで十分見れるだろうと思って。





まず、座り込んでしまった彼を戻したことで
若干同僚から責められました。

『彼は適切な支援で歩ける人だと思います』
なんて言われて。

口には出さないまでも
『アピールに引っかかって戻しちゃったんだー』
的な視線もヒシヒシと…。

それが支援力の高い素敵な同僚からだったりするので
余計に落ち込みます。

さらに
『一緒に戻した利用者さんから活動の機会を奪っている』
と。
それは確かにその通りです。


それだけに
『だよねー。面目ない』
などと反省してみせたものの
頭の中では必死に自己正当化の理屈をこねくり回すのです。



ココには利用者さんの視点はありません。

同僚から見下されて落ち込む気持ちと
それを挽回したくて自己正当化している気持ち。
どちらも
『同僚からどう思われるか』
がメインになってしまっています。

よりよい利用者支援のためにという視点は
どこに行ってしまったのでしょうか?



ひとつだけ私のよいところは
ここまでのやりとりで自分が『同僚の目』だけを意識していると
自覚していることです。

なので
不毛な自己正当化の欲は捨てて
次回からどうしたらいいかを考えることにしました。


現場で一番年長と言ってもいい私でさえ
同僚の目から完全に自由でいることはとても難しいです。

実感としては不可能と言い切ってもいい。


いい支援をしたいのか
いい支援をしていると思われたいのか

簡単なことなんですが
実践にはかなりの覚悟が必要になります。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


福祉の仕事 | 23:33:32 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
いろんな場面で、自分を目立たせたい・・・
と思う、そんな人が多いと思うのです。

それは自己主張なのですけれど
それによって他人に迷惑をかけることまでに心が及ばない!

振りまわされちゃったのですね~

心を病んでいる人を看るのは大変です!
若干、家人にも居るものですから実感します。



2015-04-20 月 23:23:45 | URL | てにまま [編集]
※てにままさま


『自己顕示欲から自由になる』
一言でまとめるとこれだけなんですが
実践は難しい…。

テニス中、ミスした後で自分に文句を言うのも同じことなんだそうです。

『こんなミスをするようなプレーヤーじゃないのに』

と周囲にアピールしているだけだから
速やかに止めるよう
コーチから言われてしまいました。


修行あるのみ、ですね。
2015-05-08 金 07:15:51 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad