■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最近の仕事のことなど

私が所属する法人が再来年度に入所施設を開設します。

重い障害を抱える方々が対象になります。


最初にこの話を聞いたのは2年くらい前でしたが
聞いたその場で上司に志願しました。

で、開設準備の勉強会に潜り込むことに成功して
今は通常の支援と平行して
なんだか面倒な仕事をやったりしています。





たいした支援力もないし知識も人並み程度と自覚しているのに
志願は迷いませんでしました。


理由はひとつ。

すでに引退されたかつての上司
魔法の杖を持つあの人ならたぶん手を上げるから。



すごく障害の重たい方々が集まるそうです。

車いす…とかではなくいわゆる『動く重度』
強度行動障害と呼ばれる障害を抱える方々を対象にしています。

そんな場所であの人ならどんな支援をするのか。


あの人の視点に近づくには
あの人が選ぶであろう道に進むのが一番手っ取り早い訳で。


開設自体はまだ先なのでなんとなくのんびりムードでしたが
来年度からは本腰を入れてそちらの仕事にあたることになります。


この選択が吉と出るか凶と出るかはどちらでもいい。
というか、凶と出ることはほぼ確定です。

今の通所施設もそれなりに忙しいですが
夜は帰れるし、土日祝も休める。
利用者さんがいるのは6時間程度だから
事務仕事は利用者さんが帰ってからできます。

入所施設だとそうはいきません。


でもこれを選ぶしか選択肢がないので
仕方ないのです。

人気blogランキングへ どうなることやら…ですが、よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


福祉の仕事 | 07:21:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。