■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ありがたい

全体的にバランスを崩しているが
何から手をつけたら改善できるかわからない。

そんなようなことを書きました。


あれから少しして
出向先の上司との定期面談と
利用者さんとの外食活動と
出向先での研修が
立て続けにありました。


面談では
対話をする中で自分が何に引っかかっているか
明らかにすることができました。

外食活動では
当初のメンバーでは正直不安があったのですが
先輩職員の配慮があって
不安を解消した状態で実施することができました。

研修では
基礎知識に立ち返ることの大事さを再確認し
対話の場面では自分が何に集中すべきかヒントを得ました。



ちょうど行き詰まりを感じて悩んでいたタイミングで
上記のことがたて続けに起こり
心理的にかなり助けてもらいました。


もちろんみなさんに感謝しなければなりません。

同時に
困ったときにちょうどいいタイミングで救いの手が差し伸べられたことが
不思議でなりません。



申し訳ないようなもったいないような気持ちで
ただただありがたいことです。

人気blogランキングへ よかったらクリックをお願いします。
スポンサーサイト


福祉の仕事 | 09:14:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad