■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
勘違いはしないよ
またもやシングルスの練習試合をしてきた訳です。

前回と同じ注意点(①~④)を胸に
試合に臨みました。

今回のお相手は
①レベルの高い大会にガンガン出ているらしい男性(40代?)

②部活(サークル?)でガンガンやっているらしい学生さん(20代)
でした。


初戦は①の男性だったのですが、なんと接戦の末に勝利! 

といってもこれにはカラクリが。
私たち(私と②の方)がコート入りしたのは
だいぶ涼しくなってきた夕方なんですが
この男性、その直前までうだる暑さのなか
別の方々とシングルスをしていたのです。

なんという体力!
そして気力!

かなり強い方でしたが、そこは同じ人間。
試合前にそこまで消耗していれば
いくらへっぽこな私でも勝機はある訳です。


私の良かった点は、懸案だった弱気の虫(不安)があまり出ず
プレーで相手とのやりとりができたことです。

「やりとりを楽しむって、こういうことなんだ~」
とちょっと掴んだ気がしました。

やりとりができると、変な表現ですが
相手に上手くポイントを取られて
「ニヤり」
としてしまうんです。

「あ~。そういうポイントの取り方もあるんだ~」

と純粋に感心できるのです。
だから、その前に自分が凡ミスをすると凄く悔しいし
相手の凡ミスもそんなに喜べませんでした。
 (ウソ。 やっぱりちょっとはラクに感じました)

それよりも、私の組み立てによってポイントを取ったり
相手の組み立てによってポイントを取られたりしたほうが
よっぽど価値のあることだと
実感できたのです。

今までは
「勝ったから良かった」
「負けたからダメだった」
と結果だけに左右されて、何が良かった(悪かった)のか
結果と一緒にしてしまって、あいまいにしていました。

でもここ最近のシングルス練習試合で思いました。
「相手とのやりとりにこそ価値がある」
のです。

だから勝っても勘違いはしません。
ここまで消耗していなければ、確実に負けている相手でした。

試合を通じて不安に潰されることなく
相手とプレーでのやりとりができたことが
一番良かった点でした。


次は①の方と②の方が試合。
ここも競ったため(①の方が勝利)
私と②の方の試合は途中(3-2)で時間切れになりました。

いいサーブとスピンの効いたストロークを持つ
強い方でした。

短かったけども、ここでも「やりとり」は
まあまあ出来ていました。
実力的に見て明らかに相手の方が上でしたが
「もっと続けたいな~」
と素直に思えました。

この「やりとりする」感じをモノにできれば
「結果」を超えて
シングルスそのものを楽しめるのではないか。
そんな風に感じています。


人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。

スポンサーサイト


テニス・その他 | 22:37:31 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
すごい!どんどん進化していますね!

「結果にこだわらない」って頭で決めてはいても
実際にコートの上でそういう精神状態になるのって
すごく難しいことですよね。
どんなに内容重視でいこうと思っていても
コートに入れば半減し、大事なポイントではさらに減り・・・
私は、全然まだまだです~ e-330
2007-08-15 水 11:00:59 | URL | BOOH [編集]
いいなあ
お盆はまったくテニスしてません(悲)
>相手に上手くポイントを取られて
>「ニヤり」
それわかります。不思議とやられても悔しくないんですよね。
やっぱりテニスは凌ぎ合いですよね。凡ミスが一番面白くないです
自分の組み立て通りに運べばとっても楽しいですもんね。
あーテニスしたくなってきたぁ
2007-08-15 水 13:21:48 | URL | ao [編集]
はじめまして!
いつも楽しく、そして共感させていただきながら読んでます。

自主サークルでテニスを始めてまだ3年ちょっとですが、最近「相手とのやりとり」について意識し始めたところです。
だから、試合でそういういいやり取りができた丸坊主さんがとても羨ましい!
打ったボールを通してやり取りができるようになれば、ラリーの組み立ても自ずと考えられるようになるかなー?なんて期待してます。
わたしも、早くそういうラリーや試合が出来るようになりたいもんです!
2007-08-15 水 19:22:16 | URL | 和 [編集]
*BOOHさま

私もまだまだなんですが、ちょっとした変化が嬉しい年頃なんです(笑)。

今までの流れを簡単に示すと
①「結果」を恐れてガチガチになる時期
②「結果」を忘れようと努力するが、かえって「結果」に囚われる時期
③「過程」に目を向ける自分なりのやり方を模索している時期
という感じなんです。

テニスを始めて10年くらい。
ようやく③かよ、って思ったりもしますが。
それでも嬉しいんです。


*aoさま

>やっぱりテニスは凌ぎ合いですよね。凡ミスが一番面白くないです

そうですよね。
凡ミスすると
「こっから先が楽しいのに!」
って本気で思います。

凌ぎあいの楽しさを知り尽くすには
まだまだ変わらないといけませんが。

道のりは遠いのですが
だからこそ挑戦のしがいもあるんですよね。


*和さま

はじめまして!
ご訪問とコメント、ありがとうございます。
すごく嬉しいです。

実は私も和さまのブログを拝見しておりました。
コメントもせずにすいません。
「ウイニングショットOS使ってるんだ」
って興味を持ちまして。
使い心地はどうですか?

>最近「相手とのやりとり」について意識し始めたところです。

歴3年で「やりとり」を意識されているんですから
道のりは明るいですよ。
私の歴3年頃って、笑っちゃうくらい
な~んにも考えてなかったですから。

追伸:猫フェチの私にはたまらないブログです。(こちらは今日初めて見ました)
飼いたいけどアパート暮らしの私には遠い夢です…。
2007-08-15 水 20:05:37 | URL | 丸坊主 [編集]
> 「ウイニングショットOS使ってるんだ」って興味を持ちまして。

おっ!ここに興味をもっていただけるとなんか嬉しいです。
ワタシはネットだけでみて、思い切って買っちゃったんですよー。
それまではwilsonを使ってました。

最初にSIX-ONEを使ってシングルハンドのバックとかサーブとかをバカスカ打っていたら半年ほどで軽いテニス肘になっちゃいました。(^^;)
それで肘に優しいからと勧められたn5に買い換えました。
でも、肘も治ってだんだんコーチからの球出しもハードになってくると、どうしても軽いラケットでは物足りない。しかも、フォームが振り切り型なのかストロークでボールが少しずつオーバーしてしまうんですよね。
で、色々試打したりネットで情報を得てこの「ウィニングショット・エボリューション」にいきついたわけです。

打球感も悪くないし、何よりボールが飛びすぎることがないので、変に押さえたフォームでラケットを振らなくていいのが楽です。
一緒の女性達からは「重い!」と不評ですが、この重さで強いボールがきても、ラケットがはじかれる事なくボレーができます。

ちょっと長くなっちゃいましたけど、私はいいラケットだと思いますよ。
2007-08-15 水 23:45:45 | URL | 和 [編集]
*和さま

インプレ、ありがとうございます!

私のレベルでは滅多にありませんが
軽いラケットだと、威力のある球に弾かれてしまうみたいですね。

今のところそれで困った経験がほとんどないので
デカ厚ラケ(ヘッドのメタリックス6。ガットはポリを緩く張っています)でやっておりますが
シングルスをメインに草トーに参加する以上
どこかに不安を持っているのも事実なんです。

この先、弾かれてどうしようもなくなったら
「ウイニングショットOS」
候補に入れます。
2007-08-16 木 08:34:11 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。