■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サークル、ではなく練習会
実は最近「基礎練習しかやらない練習会」を立ち上げたのです。
んで先日、記念すべき第一回の練習会を開催しました。

平日夜間でしかも1時間のみという悪条件のなか、3名の方が参加してくれました。
ありがとうございます。
しかもその中には、私の目標であるテニスマスターT氏の姿も!
いや~、嬉しい!
(↑前出のテニスマスターM氏とは別人です。M氏も私の目標ですが)

練習の内容ですが、
①手投げの球出しでストローク。フォア・バック。
②普通の球出しでストローク。フォア・バック・アプローチ。
③サーブの打ちっぱなし。
で終わってしまいました。

でも意外にも集中して楽しめました。
1時間しかないものだから球拾いも急いでやって、
なんだか部活っぽかったです。


課題の「振り切って打つ」のはまあまあできましたが、
「ハードヒット」と「振り切って打つ」との境目があいまいになっていました。
ハードヒットの練習をしたかった訳ではないのですが…。
なかなか難しいです。

そんな中テニスマスターT氏を見ると、やたらに遅い球を打っています。
聞くと

「振り切って遅い球を打つ練習をしている。

 遅い球を打つほうが難しいから」


とのこと。
さすがはテニスマスター。

でも今の私はスイング自体が縮こまっているので、とりあえずハードヒットでもスイングを取り戻すのが先かな?
この言葉を覚えておいて、スイングが戻ったらパクってみようと思います。



練習後はテニスマスターと飲み。
テニス談義に花が咲きます。
この方と話していると、テニスとはなんて素敵な競技なのだろうと再確認させてもらえます。

テニスは素晴らしい! う~い。

ほろ酔い加減で帰宅。即寝でした。
(髪型のわりに、かなり重度の下戸なんです)


人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。
スポンサーサイト


テニス・その他 | 23:20:16 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。