■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
つわり
丸坊主は独身ですので、丸坊主姉のお話です。

姉の娘「めいっこ1号ちゃん  」(現在約5才半)は
珠のように可愛らしい女の子ですが
彼女が生まれるまでにはそれなりの苦難がありました。


今を遡ること数年前の冬。
 (5才半くらいだから、6年前くらい?)
何かの理由で実家に帰っていた私ですが、身重の姉も実家にいました。
旦那さんが出張で念のために帰ってきたそうです。

日中はお腹を触らせてもらったりして
 (まだそれほど大きくなかったけど)
実に和やかに過ごしました。


そんなこんなで夜になり、みんなスヤスヤと寝静まった0時過ぎ。
揺り動かされて目を覚ますとそこには姉が。


姉:「ハーゲン○ッツのラムレーズンが食べたい」


と言い出すではないですか。
 (またえらくピンポイントですな)



丸坊主:「ふ~ん。買ってくれば」



と答えてまた眠ろうとすると日中の和やかムードから一転
ものすごい剣幕でまくし立てるのです。



姉:「バカっ!ボケっ!

だからお前はモテねぇんだ! 

  …(以下、罵詈雑言の嵐)… 」


健康体なら取っ組み合いが始まる所ですが、なにせ相手は身重。
騒ぎを聞きつけた母様が目をこすりこすりやって来ます。



母:「つべこべ言わずに買ってらっしゃい!」
丸:「そんなに言うならあなたが行けば…」
母:「こんな夜道に私が行って

 襲われたりしたらどうすんのよ!」

と言い捨て自分は寝に戻ります。



あんたみたいなおばちゃん、誰が襲うか!



しかしもう会話になりません。
母は寝ちゃうし父は起きないし(なぜだ!)姉はまだ怒ってるし
仕方がないから行ってきました。
近所のコンビニ。 

あれは寒い夜だったなぁ。



コンビニに行けばハーゲン○ッツのラムレーズンだけが品切れ。
偽物みたいな別商品はラムレーズンの在庫あり。
まぁ真冬ですし、そんなもんでしょう。

なんだかんだ言いながらも姉想いの私は
ハーゲン○ッツのバニラと偽物ラムレーズンの両方を買いました。



帰って渡すと
「ありがとう」の言葉もなくプリプリしながら食いだします。
でもまあ、だいぶ怒りも収まったようだし

丸:「やれやれ。俺もアイス食って寝るか」

と、トイレをすませて戻ると
もう1個あるはずのアイスがない。



算数の問題です。

「すごくさむいよるのことです。 (←ココ、大事です)
 まるぼうずくんがコンビニにアイスを買いに行きました。
 バニラをひとつ買って、ラムレーズンをひとつ買いました。
 おうちに帰っておねえさんがひとつたべたら
 のこりは…」




























お母さん!?




母:「男の人にはこういう辛さがわからないからね~」

などと文句を言いつつ食ってるじゃないですか。
その1個。

アナタ寝たんじゃなかったのか?




つーか、

俺の分は?







もはや何かを訴える気力も無くした私は
さっさと布団に戻ったのであります。




泣く子と地頭と妊婦には勝てん。
ついでに母様にも。




アイス代、私持ちだし。











そんな苦難を乗り越えて無事に生まれた「めいっこ1号ちゃん  」。
その可愛いさに免じて、おじさんは忘れることにするよ。
アイス。


もちろん姉と母はとっくに忘れているが。


姉:「え~、そんなことなかったよ~。私、つわり軽かったし」

とか言ってるし。 

人気blogランキングへ つわりの軽い方も重い方も関係ない方も、よかったらクリックお願いします。

スポンサーサイト


雑記 | 21:06:51 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
つわりって、そういうことがあるみたいですよ~。
そんな時は、男性陣が献身的に理不尽な要求に応えるのが世の常だそうです。(笑)

ちなみにうちの亡き母は、私をご懐妊中の冬夜中に「バナナi-263が食べたい」といって、父を困らせたそうです。(笑)
私の食いしん坊の原型をそこに見た気が・・・します!(爆)

丸坊主さん、まだ購入可能なものを要求されたことに感謝しなくちゃ!v-392
2007-10-25 木 20:27:07 | URL | 和 [編集]
増えました・・・
ウチも兄弟に子供が出来て。
甥っ子1号2号、姪っ子1号と3人の甥や姪がいます。
下の兄弟に先を越されて、自分だけひとりぼっちだ(汗

まぁ、なんにしても結婚したら女性の理不尽な要求に
笑顔で二つ返事が出来るくらいの度量は必要みたいです。
若い頃の自分にはなかったなぁ・・・今も無いかもしれないけどw
2007-10-25 木 23:26:32 | URL | 徹 [編集]
後悔!?
そうなんだ!「夜中のハーゲンダッツ」もツワリ中なら許されるんだ・・・!
私はツワリが全く無かったので(これはこれで、ラッキーな事!)
何にも家族に我が儘言わなかったし、臨月まで9-5時の仕事して
働いちゃってました(^^;)
あ~損した気分!?もっとダダこねればよかった!?
出産当日まで元気に歩き回っていた私、産まれた子も男まさりに元気な女の子です(^^)。
2007-10-26 金 14:44:11 | URL | ららこ [編集]
でた!妊婦のハマリ食い!
私は、トマトでしたね。トマトばっかり食べてました。
(つわりは3日で終わりましたが)
妊婦がハマリ食いした食べ物は、生まれてきた子の将来の好物になるそうですよ。
うちは今のところ、ふたりともトマトは大のニガテですが (^^;)
2007-10-27 土 14:32:48 | URL | BOOH [編集]
*和さま

自分の奥さんだったら頑張りようもありますけど…。
「オレの子じゃね~し!」
って言いたくなりましたよ。

この件のせいか、めいっこ1号ちゃんには
ちょっとお父さん目線で見てしまったりします。
将来彼氏とか連れてきたら殴ってしまうかも(笑)。


*徹さま

>笑顔で二つ返事が出来るくらいの度量

私もないです。間違いなく。
「結婚すれば変わる」
などと友人たちは言いますが
果たしてそうだろうか…。


*ららこさま

>「夜中のハーゲンダッツ」もツワリ中なら許されるんだ

許されません(笑)。
つーか、この時は
「旦那に言えよ!」
って言いたかったです。
言えなかったけど(涙)

しかしあれですね。
お腹が大きくなると周りは心配しますが
どうやら初期のほうがつらいみたいですね。
「お腹が大きい訳でもないのに」
と当時は思っていましたが。

でも駄々こねが成功する確率は
相当上がるでようね。この時期。
「ラケットがもう1本ほしい~」
とか。
ムリか(笑)。


*BOOHさま

>生まれてきた子の将来の好物

へぇ~

って、アイスは大抵の子の好物ではないかと…。

トマト苦手な子って多いですね。
でも大丈夫。
ほとんどの人が大人になると普通に食べています。
お子さん達のトマト好き症候群が出てくるのは
これからかもしれませんよ(笑)。
2007-11-02 金 13:41:46 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。