■プロフィール

丸坊主

Author:丸坊主
40代の男です。
テニスは高校から始めました。
福祉の仕事をしています。

『勝つときは正しいテニスで正しく勝つ。負けるときも正しいテニスで正しく負ける』
→テニスで知り会ったテニスマスターT氏の言葉は、私の生き方にも影響を与えてくれています。

『やることをやって、それで止められたなら運が悪かったということと、一方でひとつひとつの技術のクオリティーが低いから、それを許してしまうのだと思います』
(テニスマガジン2009.8号より)
→杉山愛選手のこの言葉はずっと心に残っています。試合における腹のくくり具合と冷静な自己分析が両立した、素敵な言葉だと思っています。

試合において、『正しいテニス』や『やるべきこと』をやりきれたか。練習において、試合で止められた技術の向上を意識して取り組んだか。
そんなことを考えながらテニスをしています。

使用ラケット:
ラケット迷子を抜け出し、マンティスプロ295(初代モデル)に決まりそうです。

使用ストリング:
ストリングは完全に迷子になっています。
テンションも28P~55Pで、振り幅が大きいです。

使用シューズ:
アシックス一筋です。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とは言ってもシビア
先日、新ラケットの
マイクロジェルラジカルOS を手に
レベルの高い方々が集う基礎練習サークルに
参加させてもらいました。


余裕を持って打てる時はすごくいいんです。
でも相手の球威に押し込まれたり、振り回されたりすると
とたんにシビアになります。
このラケット。

格上の方々が集う場ですから
ここではその「シビアさ」だけが際立ちました。

正直に申しますと、この日の帰り道
テンションを5~10Pは下げたくなりました。


店長、これ以上上げるのはキツいっす…


余裕を持って打てる球でも
きちんとスイングしないといけない分
体力を消耗します。
 (まだ右腕が筋肉痛です…)

苦しい状況でも当てるだけでは返りません。
当てた上にちょっと押さないといけないのが
メタリックスとの大きな違いです。

またメタリックス時代でラクを覚えたのか
ストロークの時に
「体を横向きにする」
ことを怠ける傾向があると指摘されました。


もちろんボレーも今まで通りにはいかないんですが
まずはストロークからフォームを再構築しなければいけないようです。

振り回しっぽい練習をしつこくお願いして
足を攣りかけながらもフォーム固めに努めました。



はっきり言って、今だったらメタリックスを使うほうが強いです。
それでも新しいラケットに挑戦できるのは
その先に「プレーの幅が広がった自分」をイメージしているからです。

夢見がちなだけ?

まぁ、目標はあくまでも区民大会ですから
今は落ちてもいいんです。


そんな訳でこの冬は
「ストローク強化月間」
とすることにします!


だからこの冬は、ダブルスでも
雁行陣ばっかりにしていいよね。
 (辛口テニスマスターM氏にはどやされるな。きっと)

人気blogランキングへ よかったらクリックお願いします。



スポンサーサイト


ラケット関係 | 17:41:46 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
うんうん。
「きちんとスイングしないと・・・」
っていうの、私も今回の買い換えで実感しました。

私よりさらに早くに重いラケットを買った友達は、
「飛ぶラケットのときにはスイングできてなかったことに気づいた。
慣れたら重いほうがしっかり打ってコントロールしやすい。
追い込まれたときもなんとか返せるようになる」
と言っていたので、たぶんなんとかなるんでしょう。
私もそこまでいけるように、頑張ってみてます。

丸坊主さんもファイト!
2007-11-30 金 08:14:48 | URL | まる [編集]
あぁ、いいですねーー!
技術的にも身体的にも精神的にも、
いいコトたくさんありそうですね。

もともとハードヒットされていた方なら、
感覚が戻るのも早そうだし・・
丸坊主さんの豊かな未来にカンパーーイ i-281
2007-11-30 金 08:31:28 | URL | BOOH [編集]
タイプの違うラケットに変えるのって、やっぱり大変なんですね。

> その先に「プレーの幅が広がった自分」をイメージしているからです。

素晴らしい!その心意気があればすぐにラケットといいタッグを組めますよ!
打ち方については、ウチのコーチも良く言うんですが
「いまはそのパンパン当てる打ち方でさばけるけど、しっかり振らないともっと上の人と当たった時に打てなくなるよ」
今は、ラケットの性能がいいので、テークバックを深くとるより、フォロースルーをしっかりとったほうがいいらしいですね。

私もこの冬は、苦手なストロークを強化しようなか~?
ご一緒に、精進しましょう!v-220
2007-11-30 金 18:22:28 | URL | 和 [編集]
今より一歩前に進むためにあれこれ頑張る姿っていいですよね。
丸坊主さんのブログやコメントを読んでいると本当にテニスが好きな人たちが集まって素敵なおしゃべりをしているなぁと思います。
失敗談や上手くいったことなど、どれもテニスって楽しいなと思える話題なので僕も元気をもらっています。
ところでラケットの賞味期限ってどれくらいなのでしょうね?
僕も新しいラケットを手にしてから3ヶ月になりますがようやく馴染んできたかなという気がしています。馴染んできたくせに予備にもう一本くらい持っていた方がいいのではないかという欲も出てきています。
2007-12-01 土 16:19:50 | URL | おやじ [編集]
*まるさま

>スイングできてなかったことに気づいた

今、私も痛感しております。
やっぱ今までラクしてたんですね~。

>たぶんなんとかなるんでしょう

この言葉を信じて頑張ります。
ガットのセッティングは変えちゃうけど(笑)。


*BOOHさま

>技術的にも身体的にも精神的にも、いいコトたくさんありそうですね。

所々「ヘタレ」が復活しています。
でもラジカルにかじりついて頑張ろうと思っています。

この冬を越せるかしら?


*和さま

>テークバックを深くとるより、フォロースルーをしっかりとったほうがいいらしいですね。

心に刻みます。
シビアだからどうしても飛ばそうと思って
「大きく振りかぶって」しまうんです。

>ご一緒に、精進しましょう!

頑張りましょう!お~!


*おやじさま

>ラケットの賞味期限ってどれくらいなのでしょうね?

どうなんでしょうね?
ちなみに私は「同じラケットを2本」持つようにしています。
ラジカルも近々もう1本買う予定です。

辛口テニスマスターM氏は
「シングルスとダブルスでラケットを変えても構わない」
と言ってますし、
テニスマスターT氏は
「同じラケットでプレーするべき」
と言ってますし、
偏屈店長はラケットを買う分には文句なさそうですし(笑)

ラケット自体の寿命はいまいちわかりません。
少なくともウチにある前々代の「RAVE」も先代の「メタリックス6」も
ラケットとしてはまだ全然使えると思います。
2007-12-02 日 09:56:03 | URL | 丸坊主 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。